≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫

9月定例会において、「鎌倉市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について」を提出しました

2012年9 月28日 (金)

9月定例会中の9月26日に高橋浩司市議、岡田和則市議、渡辺隆議員、安川健人議員、長嶋竜弘議員、私の6名で「鎌倉市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について」を提案しました。

議員定数を28名→24名に削減することを内容とする提案になっており、9月27日に議会運営委員会に付託され、審議の結果、閉会中継続審査となり議会閉会中に引き続き審議することとなりました。来年の4月には市議会議員の選挙がありますので、12月定例会までには結論を出さざるを得ないものを推察しております。

議員定数については、陳情で①28名→17名にする陳情、②28名→20名にする陳情、③定数を維持することを求める陳情の3件が提出されており、いずれも継続審査になっていましたが、平成24年度6月定例会で審議し、採択されませんでした。下記をご参照ください。

参照:議員定数削減に関する陳情について議員報酬4カット-鎌倉市議会可決-定数削減陳情不採択

議会運営委員会に出席しました~議員定数について議論

鎌倉市議会議員定数に関する陳情(鎌倉おやじのブログ)

議案を掲示いたします。本会議、議会運営委員会での議案説明は高橋浩司市議が行いました。私の名前が一番上にあるのは議席番号順(3番)であるためです。

 

120927鎌倉市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について001

120927鎌倉市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について002

 

≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫