≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫

湘南エリア 海岸調査

2020年8 月11日 (火)

本日は午前中、事務所にて #立憲民主党民権クラブ県議団 建設企業部会の市町村を含む各種団体の予算要望の取りまとめ、整理を行い、午後から #鎌倉市社会福祉協議会 評議員会に出席しました。

#由比ガ浜海岸#材木座海岸 の様子を確認、マリンスポーツエリアでのマリンスポーツの方々と遊泳者の重なり合いが多少あったため、鎌倉市に問い合わせし次の点を確認いたしました。

・ひざの高さまでの水位で遊んでいる方は警備員が声掛けする(水に入らず声の届く範囲)。その先はライフセーバーが担当。

・今年は警察への通報件数も少ない。

・来訪者も例年よりかなり少ない。

・お酒を飲んでいる人に飲酒しないよう声を掛けると聞き入れてくれる(例年は聞いてくれない場合もある)。

・今年の海岸は例年と比べ平穏である。

・今は水難事故が一番の心配。事故が起きないよう引き続き取り組みたい。

また、警備員の方々が3人1組で巡回されていたので話を伺ったところ、「今年の海は落ち着いている。来訪者も少ない」とのことでした。

こちらの #鎌倉市観光協会 さんのHPにある写真と比較すると今年の来訪者の少なさがよくわかります。

https://www.trip-kamakura.com/feature/9143.html

海水浴場が開設されていないことや水難事故防止の観点から、上記HPにあるように「夏の鎌倉の海にお越しいただいたとしても、遊泳はご遠慮くださいますよう、心からお願い申し上げます。」。

2つの海岸を確認した後、#七里ガ浜海岸 を調査しました。#鎌倉プリンスホテル #七里ヶ浜海岸駐車場 には多くの方々が護岸に座り沈む太陽と富士山を眺められていました。
 
引き続き、夏の海岸を注視していきたいと思います。
 
0811 1 0811 1 0811 1 0811 1 0811 1 0811 1

 活動報告

≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫