≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫

「地域プロモーション」に取り組む現場を視察

2020年10 月22日 (木)

本日は党政調会の視察に参加させていただき、#面白法人カヤック さんに関係する「#まちの保育園」、「#HATSU鎌倉」、「オフィスツアー(カヤックの拠点数か所)」、「#まちの社員食堂」、「#鎌倉R不動産」を視察させていただき、最後に #柳澤大輔 社長、鎌倉R不動産の小松氏と面談させていただきました。党政調会長の #泉健太 衆議院議員、#山崎誠 衆議院議員、#中谷一馬 衆議院議員、地元の #早稲田ゆき 衆議院議員、#古賀てるき 県議、#野田はるみ 県議、#すとうたかのぶ 県議、地元の私が参加しました。

面白法人カヤックさんは、昨年の11月21日から12月18日の間、神奈川県、鎌倉市と連携して、「SDGsつながりポイント」実証実験が実施されていました。「SDGsつながりポイント」は、SDGsのさらなる普及促進と自分ゴト化を目的としています。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/tsunagari_point.html

https://www.kayac.com/news/2019/11/coin

カヤックさんが開発したコミュニティ通貨サービス「#まちのコイン」について、是非お話をお聞きしたいと参加いたしました。

柳澤社長によれば、使うたびに人のつながりがつくれる様なメニューを考えてもらい、ぐるぐると回りながら人と人が仲良くなる仕組みをつくろうとし、また、ゲーム会社もやられているということから、「消費しないとレベル(経験値)が上がらない仕組み」、「使わないと半年でコミュニティ通貨がなくなる仕組み」、「誰がどこで使ったかわかる仕組み」、「街にラッキーコインを配置し、拾った人のコミュニティ通貨が倍になる仕組み」をつくったとのことでした。
 
また、「#HATSU鎌倉」の近くにある #inaho株式会社 さんにも立ち寄らせていただき、自動野菜収穫ロボットも見学させていただきました。
 
 
大変勉強になる視察となりました。議会活動に生かしていきたいと思います。
 
1022 9
 
1022 2 1022 2 1022 2 1022 2 1022 2 1022 2 1022 2

 活動報告

≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫