≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫

現地調査と意見交換を実施しました。/一時支援金のご紹介です。

2021年2 月19日 (金)

 
2月16日(火)から始まった #神奈川県議会 令和3年第1回定例会における 各会派の #代表質問 は昨日で終了し、本日は休会日でしたので 市民要望に関する現地調査、コロナ支援についてまとめた #県政レポート をお届けしての意見交換などを行いました。
 
県政レポートでご紹介している #一次支援金 について、中小企業庁に最新情報が掲載されていますのでご紹介いたします。
 
〇経済産業省 一時支援金のHP
 
〇「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要について」
 
「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要について」の「2.具体的な対象事例及び保存すべき証拠書類等例」の「対象となり得る事業者の例」の欄に「飲食店 ※都道府県知事から時短営業の要請を受けている飲食店は一時支援金の給付対象外」とあります。素直に読めば、「都道府県知事から時短営業の要請を受けていない飲食店は、一時支援金の給付対象」と読むことができるのではないかと考えています。この点は後日確認しお知らせいたします。
 
もちろん、「2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者」ということも必要になります。
 
「対象となり得る事業者の例」には次の記載があります。
『●飲食店
※都道府県知事から時短営業の要請を受けている飲食店は一時支援金の給付対象外
●食品加工・製造事業者
惣菜製造業者、食肉処理・製品業者、水産加工業者、飲料加工事業者、酒造業者 等
●器具・備品事業者
食器・調理器具・店舗の備品・消耗品を販売する事業者 等
●サービス事業者
接客サービス業者、清掃事業者、廃棄物処理業者 等
●流通関連事業者
業務用スーパー、卸・仲卸、問屋、農協・漁協 等
●生産者
農業者、漁業者、器具・備品製造事業者 等
●主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う事業者
旅客運送事業者(タクシー、バス、運転代行等)、宿泊事業者(ホテル、旅館等)、観光・遊興関連施設事業者(文化施設、映画館、カラオケ、公衆浴場等)、小売店(土産物店、雑貨店、アパレルショップ等)、対人サービス事業者等(旅行代理店、
イベント事業者、理容店、美容店、クリーニング店、マッサージ店等)等
●上記事業者への商品・サービス提供を行う事業者
食品・加工製造事業者、清掃事業者、業務委託契約を締結しているタクシードライバー・バスガイド・イベント出演者等』(「●」は飯野挿入)
 
詳しくは、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要について」をご覧ください。
 
引き続き、情報提供に努めて参りますのでよろしくお願いいたします。
 
210219 1 210219 1 210219 1 210219 1 210219 1 210219 1

≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫