≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫

立憲民主党等運営委員会のオンライン会議に参加しました。

2021年2 月 6日 (土)

 

本日は10時から #立憲民主党 #自治体議員ネットワーク 運営委員会のオンライン会議に当委員会の副代表であり#神奈川県議会の先輩である #浦道健一 県議と出席いたしました。私はこの自治体議員ネットワークの神奈川県の世話人であり、南関東ブロックからは2名の運営委員が選ばれており、そのうちの一人として参加しました。
自治体議員ネットワークは、党本部の規約第36条に「地方自治体議員団等」という条項があり、次のようになっております。
第36条(地方自治体議員団等)
1 本党に、党所属の地方自治体議員による議員団を置くことができる。
2 本党に、前項の議員団とは独立して党所属の女性議員等による組織及び党所属の青年議員等による組織を置くことができる。
3 前2項による組織が設置された場合、当該組織は、その決定に基づき、幹事長に対して党運営について、政務調査会長に対して政策について、それぞれ提言することができる。
4 前項に基づく提言がなされた場合、幹事長又は政務調査会長は、その提言について真摯に受け止め検討に付さなければならない。
以下、略
会議では党本部HPの自治体議員のページのあり方について、意見を述べさせていただきました。
この党務を通じて、党本部に提言し、それが国民の方々の福祉に資することとなるよう努めて参ります。
会議は12時を回って行われましたが、その後は大船の政務活動事務所にて、緊急事態宣言が延長されたことに伴い、#新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第6弾)について、県HPに掲載されたことからご案内のための準備、県政レポート臨時号の作成などに取り組んでおります。

 活動報告

≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫