2021年2 月

一時支援金について情報が更新されました。

2021年2 月28日 (日)

 

以前よりご紹介している #一時支援金 について、2月24日に情報が更新され、『2.具体的な対象事例及び保存すべき証拠書類等例』に『飲食店 都道府県知事から時短営業の要請を 受けていない飲食店(昼間営業等)』と記載されました。
これまで県の協力金の対象になっていなかった飲食店についても対象になる旨が記載されました。
この点は、#経済産業省 に連絡し、今年の1月から3月の売上が前前年比または前年比で50%減以上であれば、ランチだけの店でも申請可能、詳細はまだ決まっておらず3月上旬に決定することを確認いたしました。
 
以上、情報提供させていただきます
 
210228 2 210228 2
 

「しゅわまる」の見学会に出席しました。

 

昨日は、#神奈川県#神奈川県聴覚障害者連盟 に委託した支援事業 であり、#聴覚障害 のある乳幼児がその保護者や家族とともに手話を獲得できる機会を作ることが目的に開催されている #しゅわまる の見学会に #zoom にて出席しました(コロナ禍のためオンライン開催)。
 
私が #神奈川県議会 で加入しており、#手話言語 を普及させ、#共生社会 の実現を目指すことを目的として設立された #神奈川県手話言語普及議員連盟 の活動の一環で開催されました。
 
前半は絵本や動物のイラストにマスクをつけるなど、実際に子どもたち向けの催し、後半はろう学校の先生による家庭でのコミニケーションの重要性の講演、質疑応答、意見交換などがありました。
 
その講演の中で、印象的だったのは聴覚に障害のある子どもの物事の概念を理解させることの困難さと重要性についてでした。
トランプで遊んでいても、ジャックやクイーンが11や12を表していることがわからないというケースが紹介されました。これは11だよとコミニケーションをしっかり取ること、指差しでこれが欲しいと子どもが意思表示しても、「〇〇が欲しいの」とコミニケーションを取ることなどが重要との説明は、聴覚に障害がある子どもたちの情報獲得の困難さがよくわかる事例でした。
 
誰一人取り残さないという #地域共生社会 の実現に取り組んでいきたいという気持ちを強くさせる見学会でした。
 
210228 1
 

神奈川県議会令和3年第一回定例開会中です。

2021年2 月26日 (金)

 

現在、#神奈川県議会 令和3年第一回定例会開会中であり、昨日で一般質問が終わりました。
 
来週からは常任委員会が始まり、私も 所属する #建設企業常任委員会 にて質疑を行う予定です。
 
本日もその勉強会(答弁調整)のため朝から登庁しました。質疑内容については後日お知らせをいたします。
 
夕方からは地元に戻り、市議さんと意見交換、市民要望に関する経過の聴取を行うとともに市民要望の相談を受けました。
来週の質疑に向けて引き続き準備に勤しみます。
 
写真は県庁新庁舎1階に展示されている #オリンピック のトーチです。
 
210226 1 210226 1

現地調査と意見交換を実施しました。/一時支援金のご紹介です。

2021年2 月19日 (金)

 
2月16日(火)から始まった #神奈川県議会 令和3年第1回定例会における 各会派の #代表質問 は昨日で終了し、本日は休会日でしたので 市民要望に関する現地調査、コロナ支援についてまとめた #県政レポート をお届けしての意見交換などを行いました。
 
県政レポートでご紹介している #一次支援金 について、中小企業庁に最新情報が掲載されていますのでご紹介いたします。
 
〇経済産業省 一時支援金のHP
 
〇「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要について」
 
「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要について」の「2.具体的な対象事例及び保存すべき証拠書類等例」の「対象となり得る事業者の例」の欄に「飲食店 ※都道府県知事から時短営業の要請を受けている飲食店は一時支援金の給付対象外」とあります。素直に読めば、「都道府県知事から時短営業の要請を受けていない飲食店は、一時支援金の給付対象」と読むことができるのではないかと考えています。この点は後日確認しお知らせいたします。
 
もちろん、「2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者」ということも必要になります。
 
「対象となり得る事業者の例」には次の記載があります。
『●飲食店
※都道府県知事から時短営業の要請を受けている飲食店は一時支援金の給付対象外
●食品加工・製造事業者
惣菜製造業者、食肉処理・製品業者、水産加工業者、飲料加工事業者、酒造業者 等
●器具・備品事業者
食器・調理器具・店舗の備品・消耗品を販売する事業者 等
●サービス事業者
接客サービス業者、清掃事業者、廃棄物処理業者 等
●流通関連事業者
業務用スーパー、卸・仲卸、問屋、農協・漁協 等
●生産者
農業者、漁業者、器具・備品製造事業者 等
●主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う事業者
旅客運送事業者(タクシー、バス、運転代行等)、宿泊事業者(ホテル、旅館等)、観光・遊興関連施設事業者(文化施設、映画館、カラオケ、公衆浴場等)、小売店(土産物店、雑貨店、アパレルショップ等)、対人サービス事業者等(旅行代理店、
イベント事業者、理容店、美容店、クリーニング店、マッサージ店等)等
●上記事業者への商品・サービス提供を行う事業者
食品・加工製造事業者、清掃事業者、業務委託契約を締結しているタクシードライバー・バスガイド・イベント出演者等』(「●」は飯野挿入)
 
詳しくは、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要について」をご覧ください。
 
引き続き、情報提供に努めて参りますのでよろしくお願いいたします。
 
210219 1 210219 1 210219 1 210219 1 210219 1 210219 1

神奈川県議会 代表質問が始まっています。

2021年2 月17日 (水)

 
昨日より代表質問が始まり、私が所属する #立憲民主党民権クラブ県議団 からは #松本清 団長が登壇しました。
 
コロナの #積極的疫学調査 の重点化について、県民の安心のために代替的措置をすべきという提言や #ヘイトスピーチ に対する取り組みへの提言など、大変勉強になりました。
 
今定例会は予算議会ですので、私も #建設企業常任委員会#経済産業振興特別委員会 において、しっかりと議論、提言していきたいと思います。
 
写真は、松本清団長、都筑区の すとうたかのぶ 県議、横須賀市の #野田はるみ 県議と県庁新庁舎1階の県議会広報コーナーにて 港北区の #菅原あきひと 県議による撮影です📸
 
210217
 

顕正寺れんげまつりに出席いたしました。

2021年2 月14日 (日)

 

本日は、#早稲田ゆき 衆議院議員とともに、七里ガ浜 #顕正寺 #れんげまつり に出席いたしました。
 
このれんげまつりは、顕証寺さんが地域の方々と交流を深めるために毎年開催されており、私も楽しみにしております。
今年は、#コロナ禍 ということもあり、模擬店をやめ、マイクカバーも挨拶される方が変わるごとに交換されるなど、徹底した感染予防対策のもと、開催されました。
 
終了後に土砂災害防止法について、新型コロナウィルス感染症のワクチンについて、子どもの貧困対策について市民の方々と意見交換をさせていただきました。
 
貴重なご意見をお聞きすることができ、有意義な時間を過ごすことができました。
 
210214 1

神奈川県議会定例会の議案説明会に出席いたしました。

2021年2 月13日 (土)

 

昨日は 令和3年第1回 #神奈川県議会 定例会の #議案説明会 に出席いたしました。
 
その議案説明の中で、私が一般質問で取り上げた #鎌倉殿の13人 については、#国際文化観光局#国内観光プロモーション推進事業費 にプロモーション事業の一つに盛り込まれていました。
 
また、同じく一般質問で #鎌倉彫 などの #伝統的工芸品 の振興について、当局側から #県内工業製品購入促進事業 として振興を図ると答弁を得ていましたが、当該事業 #かもめクーポン は希望小売価格等が10万円以上となっていました。
この点について、#産業労働常任委員会#菅原あきひと 産業労働部会長と連携し、より対象を広げるべきという観点から10万円からもっと価格を引き下げるべきと主張してきました。今回の議案説明会では「10万円→3万円に引き下げる」旨の説明がありました。
より対象が広がることで、需要喚起が更に図れるのではないかと考えております。
 
引き続き、しっかりと審議してまります。
 
210213 1 210213 1 210213 1 210213 1 210213 1

神奈川県議会 令和3年第1回定例会が開会しました。

2021年2 月11日 (木)

 
昨日より #神奈川県議会 第1回定例会が開会しました。
 
時短営業の要請に応じた飲食店などに対する #新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第6弾)や入所型高齢者及び障害者施設の全従業員を対象に行う定期的な感染調査に関連する議案は昨日中に本会議で可決いたしました。
 
#鎌倉市 において、旧鎌倉地区の飲食店などでは観光客来訪に合わせた営業時間であることから、20時前で閉店するところが多くなっており、協力金の対象になりません。最近では昼の会食もやめるよう報じられていることから、そのような飲食店は打撃を受けています。
 
「夜の時短営業をされているところだけ協力金の対象となるのは不公平ではないか」という声をよく鎌倉市内で聞いていたことから、#立憲民主党民権クラブ県議団#産業労働部会 に対して現状をお伝えし、昨日の質疑の中に盛り込んでいただきました。
 
引き続き、市民の方々の声を県政に反映できるよう努めて参ります。
 
210211 1 210211 1 210211 1

新型コロナ感染症 関連情報 緊急号外を作成しました。

2021年2 月 8日 (月)

 

#新型コロナ感染症 関連情報 緊急号外を作成しました。
緊急事態宣言が延長されたことに伴い、#神奈川県 では #神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 第6弾が始まります。
第6弾では #感染拡大防止対策取組書 の掲示が必要になります。
そのこと及び新たな支援制度についてまとめた 新型コロナ感染症 関連情報 緊急号外を作成いたしましたのでご紹介します。
また、第5弾の申請が本日から始まります。本日から #鎌倉市役所 及び 各支所(各行政センター)に #申請書 が配架されます。また、申請書を県HPからダウンロードすることも可能です。
引き続き、情報提供に努めて参ります。
 

立憲民主党等運営委員会のオンライン会議に参加しました。

2021年2 月 6日 (土)

 

本日は10時から #立憲民主党 #自治体議員ネットワーク 運営委員会のオンライン会議に当委員会の副代表であり#神奈川県議会の先輩である #浦道健一 県議と出席いたしました。私はこの自治体議員ネットワークの神奈川県の世話人であり、南関東ブロックからは2名の運営委員が選ばれており、そのうちの一人として参加しました。
自治体議員ネットワークは、党本部の規約第36条に「地方自治体議員団等」という条項があり、次のようになっております。
第36条(地方自治体議員団等)
1 本党に、党所属の地方自治体議員による議員団を置くことができる。
2 本党に、前項の議員団とは独立して党所属の女性議員等による組織及び党所属の青年議員等による組織を置くことができる。
3 前2項による組織が設置された場合、当該組織は、その決定に基づき、幹事長に対して党運営について、政務調査会長に対して政策について、それぞれ提言することができる。
4 前項に基づく提言がなされた場合、幹事長又は政務調査会長は、その提言について真摯に受け止め検討に付さなければならない。
以下、略
会議では党本部HPの自治体議員のページのあり方について、意見を述べさせていただきました。
この党務を通じて、党本部に提言し、それが国民の方々の福祉に資することとなるよう努めて参ります。
会議は12時を回って行われましたが、その後は大船の政務活動事務所にて、緊急事態宣言が延長されたことに伴い、#新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第6弾)について、県HPに掲載されたことからご案内のための準備、県政レポート臨時号の作成などに取り組んでおります。