≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫

鎌倉市消防団第9分団 新年挨拶 にて激励❕

2022年1 月 6日 (木)

午後からは、大船の政務活動事務所の管轄の #鎌倉市消防団第9分団 新年挨拶に、#早稲田ゆき 衆議院議員が国会へ行かれており参加できないため、代理を兼ねて伺い激励させていただくとともに、消防団員の欠員の解消方法などについて意見交換をさせていただきました。
 
第9分団さんは現在、消防団員を募集されていますのでご紹介します。資料も一緒にアップさせていただきますので是非ご覧ください。
 
18歳以上45歳未満・市内在住の健康な方なら、性別を問わずどなたでも入団ができます(問合せ先 鎌倉市消防本部消防総務課 0467 44 0985)。
 
私が所属する #神奈川県議会 #立憲民主党民権クラブ県議団 では、県に対する予算要望書に消防団員確保のための方策をより積極的に取り組むべきと提言・要望しております。そのこともお話しさせていただきました。
 
『〇消防団員の確保の支援策について
県内各地の消防団員の担い手が減少していることから、各種メディア・SNS等を活用したPRで消防団への入団並びに活動への参加を促す取組を行っていることは評価する。 
      
一方で、静岡県や岐阜県で取り組んでいる、消防団員の確保と活動の充実を図るため、一定の要件を満たした消防団員を雇用する事業所の事業税を軽減する制度過疎地域の消防団員の確保に貢献した事業者に対し報奨金を交付する岐阜県の「消防団員雇用貢献企業報奨金制度」などを調査・検討することに加え、県制度融資信用保証料割引入札参加資格の加点総合評価落札方式の加点など、企業のインセンティブが働くような具体的施策の実現に向けて取り組むこと。』
 
 
S__17801229 220106第9分団消防団_page-0001 220106第9分団消防団_page-0001 220106第9分団消防団_page-0001
 

コメント (0)

コメント

コメントを投稿

≪ 前の記事へ | 次の記事へ ≫