鎌倉で生まれ育った女性と結婚し、
3人の子供を鎌倉で育てて参りました。
緑、海、そして歴史を守りつつ、
子供たちにいい街をつくるべく市政を志しました。
そして、「子どもを守る」・「命を守る」という福祉充実を実現するために、
この4年間は行財政改革に全力で取り組んで参りました。
特定の企業や団体から一切の支援を受けない「しがらみのない立場」で、
「しがらみがないからこそ、ガラス張りにできる。
ガラス張りにするからこそ、税金のムダづかいをなくすことができる」との思いで、
これからも市民のみなさまのために活動し続けることをお約束いたします。

飯野眞毅(いいの・まさたけ)
昭和46年5月12日横浜市生まれ。希望ヶ丘高校、亜細亜大学法学部卒業。
都議会議員秘書、衆議院議員秘書、区議事務所長、不動産関連企業を経て、三菱重工の子会社菱重エステートにてマンション管理に従事。
行政書士、マンション管理士、管理業務主任者、宅地建物取引主任者の資格を持つ。
妻と子3人の5人家族。梶原在住。

【令和2年度県議会・役職】
〇建設・企業常任委員会 委員
〇経済・産業復興特別委員会 委員
【立憲民主党・民権クラブ 役職】
 総務会筆頭副会長
【立憲民主党神奈川県連・各種団体等 役職】
 立憲民主党神奈川県第4区総支部幹事長